2011年2月今月の新製品情報

世界最軽量※1約169gのコンパクトボディを実現!
デジタルハイビジョンビデオカメラ HDC-TM25を発売軽くて手軽に使えるフルハイビジョンムービー登場
 
jn110117-3-1パナソニック㈱は、デジタルハイビジョンビデオカメラの新製品「HDC-TM25」を2月25日より発売します。「手軽にスナップ感覚でムービーを撮りたい!」そんな要望にお応えした、世界最軽量※1モデルです。
とっても軽い約169gなので、コンパクトカメラのような感覚で気軽に持ち歩けます。また、機能のシンプル化により、本体の消費電力を約2.5Wまでおさえ、同梱バッテリーで約135分もの長時間撮影が可能になりました。
カバンに入れておき、撮りたくなったらサッと取り出してすぐに撮影、日常でもっと軽快に使えるムービーとして発売してまいります。

特長
1. 世界最軽量※1約169gのコンパクトボディでデジタルカメラ感覚で持ち歩ける。
2. 光学式手ブレ補正で歩き撮りはもちろん、ズーム時の手ブレを抑えて撮影
さらに、遠くの被写体もしっかり撮れる光学ズーム16.8倍も搭載
3. 長時間撮影も安心、連続約135分※2の撮影が可能
1. ※1:2011年1月17日現在。1080i方式AVCHD民生用ハイビジョンデジタルビデオカメラとして。
2. ※2:同梱バッテリーVW-VBK180-K使用時
 
同社はスタンダード(標準画質)のビデオカメラからハイビジョンカメラへの買い換え層をターゲットに低価格モデルのフルハイビジョンビデオカメラを企画・開発。
機能をシンプル化することにより、世界最軽量で手軽に撮影できるTM25を新発売いたします。
ハイビジョン映像をスナップ感覚で撮影できるよう、いつでもカバンに入れて持ち歩けるお手軽な愛情サイズのムービーとして市場導入して行きます。