2011年8月今月の新製品情報

防塵・耐水の国際規格取得「TOUGH TOOL IP(※1)」の新シリーズ
「充電インパクトドライバー」と「充電圧着器」を新発売
―パナソニック電工㈱―
1106-9a


パナソニック電工株式会社は、防塵・耐水の国際規格 IP56認証(※2)製品「TOUGH TOOL IP」 の新シリーズとして、「充電インパクトドライバー」と「充電圧着器」を8月1日より発売します。
「充電インパクトドライバー」は、リチウムイオン18Vタイプを新たに開発。当社従来品の14.4Vタイプに比べ、1回の充電でネジ締め・穴あけの作業が多く行えます。また、大径ボルト締め付けなどのより負荷の高い作業も可能。さらにパワーがアップしても本体は、軽量でコンパクト。取り回しがラクに行えます。
「充電圧着器」は、これまで12Vタイプのみでしたが、今回、リチウムイオン14.4Vタイプを開発。既発売の充電工具リチウムイオン14.4Vの電池パックの使用が可能になりました。また、CV線の圧着は、これまでの最大150mm2より最大250mm2まで可能になり、作業の幅が広がります。
同社は、今後も「TOUGH TOOL IP」 のラインアップの充実を図り、充電工具における防塵や防水に関する課題をさらに改善し、快適な作業現場づくりに貢献していきます。
■主な特長
<充電インパクトドライバー(EZ7550)>
◎18Vでもコンパクトで取り回しが容易。
<充電圧着器(EZ4641)>
◎250mm2のCV線の圧着が可能。