2012年4月今月の新製品情報

ブルーレイ一体型・充実の録画機能搭載モデル
ネット動画にも対応した液晶テレビ〈ブラビア〉 HX65Rシリーズ3機種を新発売


液晶テレビ〈ブラビア〉HX65Rシリーズ「KDL-46HX65R」

ソニーは、ブルーレイディスク(BD)ドライブ・500GBのハードディスクドライブ(HDD)を内蔵し、1台で地上デジタル放送の視聴から、 BD・DVD・HDDの再生、また2番組同時録画などの充実した録画機能を手軽にお楽しみ頂ける液晶テレビ〈ブラビア〉HX65Rシリーズ3機種を発売し ます。3D放送の視聴や「ブルーレイ3D™」の再生に対応しているほか、新たにYouTube™や“Video Unlimited(ビデオアンリミテッド)”などのネットワークサービスを通じて、豊富なネット動画を大画面、高画質で視聴することが可能となり、1台 のテレビに様々な楽しみを凝縮させています。

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン
液晶テレビ〈ブラビア〉シリーズ名
発売日 価格
HX65Rシリーズ(46V型、40V型、32V型) 4月20日 オープン価格
主な特長
  1. ブルーレイ一体型で、充実の録画・再生機能を簡単操作で実現
  2. 「ネット動画」対応により、豊富なネットコンテンツを視聴可能
  3. 「ソニールームリンク」機能の進化により、録画済み番組に加え、放送中のテレビ番組を別室の〈ブラビア〉や「ソニータブレット」で視聴可能
  4. 映像をより美しく再現する高画質回路「X-Reality」と“CREAS 4”を搭載
主な特長(詳細)
1.ブルーレイ一体型で充実の録画・再生機能を簡単操作で実現

ブルーレイと大容量500GBのHDDを搭載し、充実した録画・再生機能をリモコン1つで簡単にお使いいただけます。今回、新たに外付けハードディ スク録画に対応し、USBケーブル経由で最大2TBまで録画容量の増設が可能になったほか、アナログ外部入力録画にも対応し、VHSビデオの映像をHDD にダビングし、BDディスクに保存できるようになるなど、録画機能の充実化を図りました。

  • 2番組フルハイビジョン長時間録画とマルチタスク性能を両立

    2番組を同時にフルハイビジョン画質で約11倍※1長く録画できる「11倍フルハイビジョン録画」が可能です。また2番組同時録画中にBD-ROM再生が可能など、録画・再生時における高いマルチタスク性能も実現しました。

    • ※1HDD、BDにBS・CS110度デジタル放送をDRモードで録画した場合と、ERモードで録画した場合の比較。
  • ボタンを押せば操作がわかる「らくらくスタートメニュー」

    リモコンの「らくらくスタート」ボタンを押すだけで、テレビ画面に「らくらくスタートメニュー」を表示。番組の予約や、録画した番組の再生、消去などをリモコンの操作方法のガイド画面付きで簡単に操作することができます。

  • 好みの番組を自動録画する「x-おまかせ・まる録」

    好きなタレントの名前や、興味のあるジャンルなどを登録するだけで、条件に合った番組を探して自動で録画します。

  • 簡単予約の「一発予約(録画)ボタン」

    リモコンの「番組表」ボタンを押すだけで電子番組表が起動。また、カーソルで番組を 選択し、「一発予約」(録画)ボタンを一度押すだけで簡単に予約、取り消しができます。

2.「ネット動画」対応により、豊富なネットコンテンツを視聴可能

インターネットに接続すれば、映画、ドラマ、音楽、ニュースなどの全16種類の多彩で豊富なネット動画コンテンツをテレビの大画面で手軽にお楽しみいただけます。
ご家庭に無線LAN環境があれば、別売のUSB無線LANアダプター「UWA-BR100」を利用することで、簡単に無線でインターネットに接続できます。

<対応サービス>
“Video Unlimited”、「3D Experience」、YouTube™、「DMM.TV」、「U‐NEXT」、「hulu(フールー)」、「ベルリンフィル・ハーモニー管弦楽団『デ ジタルコンサートホール』」、「TSUTAYA TV」、「アクトビラ ビデオ・フル」、「TBS世界遺産セレクション」、「日本経済新聞 電子版 映像ニュース」、「時事通信TV」、「goo映画」、「Billabong(ビラボン)」、「JOYSOUND.TV」、「テレビドガッチ」

3. 「ソニールームリンク」機能の進化により、録画済み番組だけでなく、放送中のテレビ番組を別室の〈ブラビア〉や“Sony Tablet”で視聴可能

ホームネットワーク機器の相互接続標準DLNAに準じた機能「ソニールームリンク」では、対応の液晶テレビ〈ブラビア〉やパーソナルコンピューター VAIO、「プレイステーション 3」などをホームネットワーク(LAN)につなげば、HDDに記録されている録画した番組や写真を他の部屋から見ることができます(サーバー機能)。今 回、新たに“Sony Tablet”※2での視聴に対応したほか、放送中の番組も他機器に送れるようになり、例えばテレビアンテナのない部屋でも、地デジやBS/CS放送を視聴することが可能になります。“Sony Tablet”を持って、家中で録画した番組やテレビ放送をお楽しみいただけます。

  • ※2本機能の使用には、”Sony Tablet”のシステムソフトウェアアップデート(2012年4月下旬予定)、〈ブラビア〉HX65Rシリーズのソフトウェアアップデート(6月頃予定)が必要です。

録画した番組を“Sony Tablet”で便利に楽しむためのアプリケーション「RECOPLA(レコプラ)」
BDレコーダー内のコンテンツを管理・操作するアプリケーション「RECOPLA(レコプラ)」(無償)※3を「Select App」※4 、およびGoogle Playストアより “Sony Tablet”にインストールすることで、テレビ番組の視聴※5に加え、HX65Rシリーズやソニー製BDレコーダーなど複数の機器や、それぞれ接続された外付けハードディスク※6に録画した番組を一括して管理したり、多彩なカテゴリー分類やソート(並べ換え)機能を用いて、見たい番組を素早く探し出すことができます。

  • ※3「RECOPLA」は、4月下旬より「Select App」、およびGoogle Playストアで配布を開始します。
  • ※4“Sony Tablet”にお勧めのアプリケーションを紹介するサイト。
  • ※5本機能の使用には、”Sony Tablet”のシステムソフトウェアアップデート(2012年4月下旬予定)、および「RECOPLA」(4月下旬配布開始予定)のインストールが必要です。
    「RECOPLA」に関する情報はこちらをご覧ください。
    「RECOPLA(レコプラ)」はβ版のため、サポートの提供がありません。
    詳しい動作環境は、ソニールームリンクサポートページをご覧ください。
  • ※6外付けHDDに記録した番組は視聴できません。
4.映像をより美しく再現する高画質回路「X-Reality」と“CREAS 4”

ソニー独自の超解像技術を搭載した高画質回路「X-Reality」と“CREAS 4”を組み合わせることで、テレビ放送(HD、SD)をはじめ、インターネット動画のような低ビットレート映像やブルーレイディスクソフトの高品位なコン テンツまで、あらゆる映像ソースにおいてノイズを抑え、高画質で映像を映し出します。また、映像を解析し画素単位で最適な処理を施す「HDリアリティエン ハンサー」、14bit相当の高階調で出力する「Super Bit Mapping for Video」などの機能により、“くっきり”“なめらか”な映像を表現します。