2016年4月今月の新製品情報

DCモーター搭載機種を充実させた「扇風機」6機種を発売

『らくらく扇』をコンセプトにしたDC扇風機をラインアップ追加

[画像]HEF-DC4000、HEF-DC200、HEF-DC60、HEF-110R、HEF-110M、HSF-DC910

日立コンシューマ・マーケティング株式会社(取締役社長:中村 晃一郎/以下、日立CM)は、箱から出してすぐに使える組み立ていらずの扇風機、「らくらく扇」というコンセプトのDC扇風機2機種を含む、扇風機6機種を4月より発売します。
タイプ別には「ハイポジション扇」1機種、「リビング扇」4機種、「縦形扇風機(スリムファン)」1機種を展開します。また全6機種中4機種をDCモーター搭載モデルとし、使い方や部屋に合わせて選べるようにラインアップを充実しました。

型式・価格および発売日

品名型式タイプ本体希望
小売価格
発売日当初月産台数
ハイポジション扇
(DCモーター)
HEF-DC4000 リモコンタイプ オープン価格 4月中旬 5,000台
リビング扇
(DCモーター)
HEF-DC200 リモコンタイプ オープン価格 4月中旬 5,000台
リビング扇
(DCモーター)
HEF-DC60 リモコンタイプ オープン価格 4月中旬 5,000台
リビング扇 HEF-110R リモコンタイプ オープン価格 4月中旬 25,000台
リビング扇 HEF-110M 本体操作タイプ オープン価格 4月中旬 20,000台
縦形扇風機
(スリムファン)
(DCモーター)
HSF-DC910 リモコンタイプ オープン価格 4月中旬 5,000台
オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。

開発の背景

高齢者を中心に、購入後の組み立てが容易な扇風機が求められています。日立CMは、スタンドとベースが一体型構造で、羽根やガードも取付けてあるので面倒な組み立てが必要なく、買ってすぐに使える扇風機を開発(HEF-DC4000/HEF-DC60)。
また、近年のトレンドである「DCモーター」搭載モデルを中心に、面倒な組み立てが必要ない高機能モデルから縦形扇風機まで、多くのお客様のニーズに対応できるように、ラインアップを取りそろえました。