2017年11月今月の新製品情報

プライベートな空間で迫力の映像と音が体感できる「ひとり贅沢」

ポータブルテレビ「プライベート・ビエラ」 UN-19Z1を発売

幅広いコンテンツを1台で満喫

ポータブルテレビ「プライベート・ビエラ」 UN-19Z1

品名 ポータブルテレビ(愛称:プライベート・ビエラ)
品番 UN-19Z1
画面サイズ 19V型
-K(ブラック)
メーカー希望小売価格 オープン価格
発売日 10月20日
月産台数 2,000台

パナソニック株式会社は、「プライベート・ビエラ」の新製品「UN-19Z1」を10月20日より発売します。

「プライベート・ビエラ」は、モニター部とチューナー部がセットになった製品で、チューナー部をアンテナ線に繋ぐと、モニター部は家じゅう好きな場所に持ち運んでテレビ放送などの映像を視聴することができるシリーズです(※1)。本製品では、さらにスピーカー部を追加することで、「ひとり贅沢」という新しい価値を提供します。スピーカー部には、サブウーハー内蔵2.1ch高音質ユニットを搭載しており、モニター部は19V型ディスプレイを採用。書斎などプライベートな空間ならではの近い距離で、迫力の映像と音をお楽しみいただけます。また、地上デジタル/BS/110度CS放送や録画番組、ブルーレイディスク/DVDに加え、新たにインターネット動画配信サービス/ラジオ番組の視聴にも対応していますので、幅広いコンテンツを1台でお楽しみいただけます。さらに、モニター部はスピーカー部経由で内蔵バッテリーを充電可能なので、電源コンセントを気にせず家じゅう好きな場所に持ち運んで視聴可能です(※1)

当社は本製品によってプライベートな空間で好きな映像を贅沢に楽しめる時間を提案します。

<特長>

  1. プライベートな空間で迫力の映像と音が体感できる「ひとり贅沢」
    ・近距離で体感できる重低音と臨場感
    ・映像が視界いっぱいに広がる19V型
  2. 幅広いコンテンツを1台で満喫
    ・地上デジタル/BS/110度CS放送や録画番組、ブルーレイディスク/DVDが楽しめる(※2)
    ・インターネット動画配信サービス/ラジオ番組対応(※3)
    ・Bluetooth®スピーカーとしても使える
  3. 着脱できるモニター部だけを持ち運んで家じゅう好きな場所で視聴可能(※1)

【お問い合わせ先】

ビエラご相談窓口
フリーダイヤル 0120-878-981(9時から20時まで)

【特長】

1. プライベートな空間で迫力の映像と音が体感できる「ひとり贅沢」

●近距離で体感できる重低音と臨場感

スピーカー部は左右にそれぞれ4cmのフルレンジスピーカーを2個ずつ、さらに重低音再生用に8cmサブウーハーとWパッシブラジエーターを搭載する2.1ch構成になっています。
左右のスピーカーは、上部ユニットを外側に、下部ユニットは正面を向かせる工夫により、音に包み込まれるような迫力を実現しました。さらに、バーチャルサラウンド機能搭載で、より臨場感を味わうことができます(※4)。サブウーハーの音孔スリット部を正面に向けて配置することで、重低音を直接浴びるような迫力を体感できます。また、前後2つのパッシブラジエーターを対向配置することにより、共振を抑えた歪みの少ない低音再生を実現しています。
これらの工夫により、書斎のデスクなどひとりで視聴するのに最適な構成となっており、プライベートな空間にいながら、まるで映画館やライブ会場にいるかのような体験を得ることができます。

●映像が視界いっぱいに広がる19V型

19V型ディスプレイ採用により、プライベート空間ならではの近い距離で、迫力の映像を楽しめます。

2. 幅広いコンテンツを1台で満喫

●地上デジタル/BS/110度CS放送や録画番組、ブルーレイディスク/DVDが楽しめる(※2)

チューナー部は地上デジタル/BS/110度CS放送に対応しています。500GBの内蔵ハードディスクに最大672.5時間分の番組を録画し(※5)、後から録画した番組を楽しむことも可能です。また、放送中の番組を見ながら裏番組録画もできます。さらに、別売のUSBハードディスクをチューナー部に接続して(※6)、録画容量を増やすこともできます。ディスクドライブも搭載しているため、映画のブルーレイディスクやライブのDVDなども楽しめます(※2)

●インターネット動画配信サービス/ラジオ番組対応(※3)

YouTube(※7)、NETFLIX(※8)、DAZN(※9)、dTV(※10)、Hulu(※11)といったインターネット動画配信サービスに対応します(※12)。さらに、ラジオ番組配信サービス「radiko.jp(ラジコ)(※13)」にも対応しますのでご使用になっているエリアで放送中のラジオ番組をご聴取いただけます。

●Bluetooth®スピーカーとしても使える

スピーカー部はBluetooth®スピーカーとしても使用できますので、お持ちのスマートフォンなどに入っている音楽も高音質でお楽しみいただけます。(モニター使用時はモニター部音声が優先されます)

3. 着脱できるモニター部だけを持ち運んで家じゅう好きな場所で視聴可能(※1)

●バッテリー内蔵だから好きな場所で使用可能

バッテリーを内蔵しているので、スピーカー部から取り外して持ち運んで、電源のない場所でもコンテンツを楽しむことができます(※1)。最長で約3時間30分(※14)の視聴が可能です(初期設定時約2時間(※15))。モニター部をスピーカー部にドッキングすると、スピーカー部を経由してモニター部を充電することもできます。

【その他機能】

●音声操作

音声による番組表や録画した番組の検索が可能なので、見たい番組に早くたどりつけます(※16)。また、音声で基本操作ができるので、モニター部を持ち運んだ時にリモコンを一緒に持ち歩かなくても便利に使えます。

●「外からどこでもスマホで視聴」(※17)対応

本機は「外からどこでもスマホで視聴」(※17)に対応しています。iOSやAndroid OS対応のスマートフォンやタブレット端末に専用アプリの「Panasonic Media Access」(※18)(無料)をダウンロードすると、本機内蔵のハードディスク/外付けUSBハードディスク(別売)(※6)の録画番組や本機が受信したリアルタイムの放送を外出先でストリーミング再生できます。また、録画番組を持ち出しできる「番組持ち出し」にも対応しており、見たい録画番組をスマートフォンなどに移動して、ネット環境がない場所でも楽しむことが可能です。

●チューナー部をテレビ(別売)に接続して楽しめる

チューナー部をHDMIケーブル(別売)でテレビ(別売)に接続すれば、内蔵ハードディスクや別売のUSBハードディスク(※6)に録画した番組やブルーレイディスク/DVD(※2)をお楽しみいただけます。付属リモコンで、モニター部だけでなく、チューナー部の操作を行うことができます。

●別売の無線LAN中継機「DY-WE20」を使えば、さらにつながりやすく

別売の無線LAN中継機を使って電波障害になる壁などを回避すれば、つながりにくかった部屋にも電波を届けることができ、快適に視聴できるようになります。

●「お部屋ジャンプリンク」(※19)対応

●コンテンツに最適な音質モードが選べる(※