2019年5月今月の新製品情報

DCモーター搭載モデルを含む扇風機7機種を発売

心地よさにこだわった機能を充実させるために、さらなる微風(うちわ風)をハイポジション扇に搭載

日立グローバルライフソリューションズ株式会社(取締役社長:谷口 潤)は、扇風機を使用する人がさまざまなシーンで心地よさを体感できるDCモーター搭載のハイポジション扇HEF-DH2000Aを含む、扇風機7機種を4月中旬より発売します。
タイプ別には、ハイポジション扇1機種、リビング扇4機種、コンパクト扇1機種、スリムファン1機種を展開します。また全7機種中5機種をDCモーター搭載モデルとし、使い方や部屋に合わせて選べるラインアップとしました。

■新製品の開発背景
扇風機は夏に欠かすことのできない家電製品として浸透しています。その一方で扇風機の風を苦手とする方もおられます。そこで今回当社では、心地よさにこだわり、穏やかでやさしい「微風(うちわ風)」を採用した新製品を提案します。

■新製品の主な特長<ハイポジション扇(DCモーター)HEF-DH2000A>
1. 穏やかでやさしい「微風(うちわ風)」
DCモーターの特性である低速回転を生かした穏やかでやさしい「微風(うちわ風)」を採用しました。ほのかに感じる心地のよい風によって、扇風機の風が苦手な方も安心してご使用いただけます。
2. 室温に合わせて風量切替「温度センサー」
「温度センサー」によって、室温を感知しながら、「つよめ」「よわめ」の2つのモードに合わせて自動で風量を切り替えることができます。
3. お好みの位置に風向きを調節できる「こっち向いてボタン」
リモコン操作で左右の風向きの調節ができる「こっち向いてボタン」によって、離れた場所で涼んでいる時でも、リモコン操作でお好みの位置に風向きを調節することができるので、扇風機の近くまで移動して調節を行う煩わしさがありません。

 

■型式および発売日

■需要動向
2019年度の扇風機の需要は、約450万台(前年比98%)、DCモーター搭載モデルでは約160万台(前年比100%)となる見込みです(当社調べ)。