2022年4月今月の新製品情報

物干しラックの下にも置ける高さ約32cmのコンパクトサイズを実現

プラズマクラスター衣類乾燥除湿機<CV-P60>を発売

左:プラズマクラスター衣類乾燥除湿機<CV-P60>、右:設置イメージ

シャープは、物干しラックの下にも設置可能なコンパクトサイズながら、2kgの洗濯物を約99分※1で乾燥できるプラズマクラスター衣類乾燥除湿機<CV-P60>を発売します。

近年、共働きや少人数世帯の増加に加え、清潔意識の高まりから頻繁に衣類を洗濯し日常的に部屋干しする生活スタイルが一般化。梅雨の季節に限らず、年間を通じてすばやく衣類を乾燥させたいというニーズが高まっています。

本機は、物干しラック下のデッドスペースを活用できる高さ約32cmのコンパクトなサイズと、衣類の真下から風を届ける360°全周吹き出しにより、省スペースながら衣類乾燥スピード約99分を実現。気温が低い冬場でもしっかり除湿できるデシカント方式を採用しているので、季節を問わず衣類乾燥で活躍します。

また、「プラズマクラスター7000」を搭載しているので、衣類に付着した生乾き臭※2の消臭も可能。部屋干し時の気になるニオイも抑制し快適に使用いただけます。

品  名

形  名

プラズマクラスター

希望小売価格

発売日

月産台数

プラズマクラスター
衣類乾燥除湿機

CV-P60

ホワイト系

プラズマクラスター
7000

オープン

2022年
4月28日

3,000台

主な特長

1.物干しラックの下にも設置可能なコンパクトサイズと、真下から風を届ける360°全周吹き出しにより、2kgの洗濯物を約99分でスピ―ド乾燥

2.気温が低い冬場でもしっかり除湿できるデシカント方式を採用

3.部屋干し衣類に付着した生乾き臭を消臭可能な「プラズマクラスター7000」を搭載

※1 衣類乾燥性能は一般社団法人日本電機工業会 自主基準(JEMA-HD090:2017)に基づき、以下の条件のもとで試験を行った値です。試験条件 ●部屋の広さ6畳相当 ●室温20℃、相対湿度70%、60Hz ●洗濯物:2kg相当(Tシャツ3枚、Yシャツ2枚、パジャマ1組、下着7枚、靴下2足、タオル3枚)●運転モード:衣類乾燥「速乾」運転時。
実使用時の衣類乾燥時間は使用環境・使用条件により異なります。

※2 試験空間での実証結果であり、実使用空間での実証結果ではありません。詳細はこちらをご参照ください。

主な特長

1.物干しラックの下にも設置可能なコンパクトサイズと、真下から風を届ける360°全周吹き出しにより、2kgの洗濯物を約99分でスピ―ド乾燥

本機は、除湿ローター(乾燥剤)やヒーターなどの内部部品を横向きに配置することで、高さ約32cmのコンパクトサイズを実現しました。部屋干しスペースが狭いご家庭でも、物干しラックの下などのデッドスペースを活用した、省スペースでの設置が可能です。また、使用しない時もラックの下に置いたままにできるので、収納場所にも困りません。さらに、360°全周吹き出しにより、衣類の真下から効率よく除湿した風を届けることで、コンパクトなサイズながら2kgの洗濯物を約99分で乾燥させることができます。

 

 

2.気温が低い冬場でもしっかり除湿できるデシカント方式を採用

室内の水分を冷却器で冷やして結露させることで除湿するコンプレッサー方式は、夏場に強く省エネで除湿できる反面、冬の低温時には除湿性能が低下します。一方、本機で採用したデシカント方式は、除湿ローター(乾燥剤)で吸着した室内の水分をヒーターで温めて、熱交換器内で結露させることで除湿します。室温の影響を受けにくく、低温時でも安定した除湿能力を発揮し、季節を問わず日常的に部屋干しする生活スタイルでの衣類乾燥ニーズに対応します。また、内蔵しているヒーターには、過度の温度上昇がなく、赤熱状態にならない安全性の高いPTCセラミックヒーターを採用しました。

 

 

3.部屋干し衣類に付着した生乾き臭※3を消臭可能な「プラズマクラスター7000」を搭載

「プラズマクラスター7000」を搭載し、衣類に付着した生乾き臭を消臭することで、部屋干し時の気になる臭いを抑制します。また、「衣類消臭運転」を選択すれば、帰宅後のスーツやコートに付着した汗臭※4やタバコ臭※5対策など、家庭で簡単には洗濯できない衣類のケアにも活用いただけます。

 

 

※3 <付着生乾き臭> ●試験機関:当社調べ ●試験方法:約22m3(約6畳相当)の試験空間で部屋干し衣類の生乾きのニオイ成分を付着させた試験片で消臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価。■試験結果:約3時間で気にならないレベルまで消臭。CV-E71(プラズマクラスター7000搭載機種)のイオン送風「弱」運転で実施。※7※8

※4 <付着汗臭> ●試験機関:当社調べ ●試験方法:約22m³(約6畳相当)の試験空間で汗のニオイ成分を染み込ませた試験片で消臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価。■試験結果:約6時間で気にならないレベルまで消臭。CV-E71(プラズマクラスター7000搭載機種)のイオン送風「弱」運転で実施。※7※8

※5 <付着タバコ臭> ●試験機関:当社調べ ●試験方法:約41m3(約10畳相当)の試験空間でタバコのニオイ成分を染み込ませた試験片で消臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価。■試験結果:約90分で気にならないレベルまで消臭。CV-E71(プラズマクラスター7000搭載機種)のイオン送風「強」運転で実施。※7

※6 <付着カビ菌> ●試験機関:(一財)日本食品分析センター ●試験成績書:第21118174004-0101号 ●試験方法:約20m3(約5畳相当)の試験空間でJIS Z 2911を参考にしてカビ菌を付着させた試験片でCV-P60の衣類乾燥「音控えめ」6時間運転と「運転停止」6時間を繰り返し行い、カビ発育面積を比較。■試験結果:約7日後に増殖を抑制。※8

※7 ニオイの種類・強さ・対象物の素材などによって、消臭効果は異なります。

※8 吹き出す風の当たらない部分の消臭や菌の作用抑制はできません。

その他の特長

・目の細かい(約240μm)「ホコリブロックプレフィルター」を採用し、本体内部へのホコリの侵入を抑制

 

 

・引き出しやすい形状と、内部の凹凸が少なくお手入れが簡単な「排水タンク」

 

 

・外出時や就寝時でも安心して使用いただける「転倒自動停止装置」や、切り忘れ防止のための「12時間オートオフ機能」を搭載

仕 様

形名

CV-P60

除湿方式

デシカント方式

定格除湿能力(50Hz/60Hz)※9

5.4L / 5.6L /日

除湿可能面積の目安

(木造住宅~コンクリート)

(5 0 H z / 6 0 H z)※10

7 ~ 14畳(12 ~ 23m2)/ 7 ~ 14畳(12 ~ 23m2

プラズマクラスター
適用床面積の目安※11

約8畳(約13m2

消費電力(50Hz/60Hz)※12

衣類乾燥(速乾)※13

510 / 570W

除湿(自動)

480 / 540W

衣類消臭

25 / 25W

運転モード

衣類乾燥、除湿(自動)、衣類消臭

排水タンク容量

約1.5L(自動停止)

外形寸法
(幅×奥行×高さ)

300 × 300 × 323mm

質量

約6.7kg

※9 衣類乾燥「速乾」運転時。室温20℃、相対湿度60%を維持し続けたときの1日あたりの除湿量。

※10 日本電機工業会規格(JEM1411)に基づいた数値。

※11 商品を壁際に置いて、衣類消臭運転時に部屋中央(床上1.2m)で7,000個/cm3のイオンが測定できる床面積の目安です。

※12 室温20℃、湿度60%時の消費電力。

※13 室温30℃、湿度60%時の消費電力は485W/545W(50Hz/60Hz)です。

● プラズマクラスターロゴおよびプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の登録商標です。

● プラズマクラスター7000のイオン個数の目安は、商品を壁際に置いて、衣類消臭運転時にプラズマクラスター適用床面積の部屋中央(床上1.2m)1cm3あたり7,000個以上です。