2022年12月今月の新製品情報

約2か月分相当のごみをためられる紙パック式集じん方式を採用
コードレス スティッククリーナー「かるパックスティック」を発売

[画像](左から)かるパックスティック、ライトラベンダー(V) PKV-BK3K、スティックスタンド 収納状態

日立グローバルライフソリューションズ株式会社は、約2か月分相当のごみ(*1)をためられる紙パック式集じん方式を採用したコードレス スティッククリーナー「かるパックスティック」PKV-BK3Kを12月中旬から発売します。標準質量(*2)1.1kgで、軽量と強い吸引力を両立するとともに、見えにくかったごみを浮かび上がらせる(*3)「ごみくっきりライト」を採用しています。

新製品の主な特長<コードレス スティッククリーナー「かるパックスティック」PKV-BK3K>

  1. パワーが続く紙パック式。ごみがいっぱいになったら捨てるだけ 【New】
    本製品では、紙パック式集じん方式を採用。紙パックフィルター(以降、「紙パック」)を装着し、ごみを捨てるときに紙パックごと捨てられるため、お手入れが簡単です。集じん容積は0.4Lで、一般家庭の約2か月分相当のごみをためられます。満杯に膨らんだ紙パックを取り出しやすい「紙パックするりん構造」、吸引力の低下を抑える「パワー長もち流路」を採用しました。
  2. 紙パック式で標準質量1.1kg、軽量と強い吸引力を両立 【New】
    クリーナー本体の集じん部に、解析により部分的に薄肉化を行うことで、強度を保ちながら軽くする「トポロジー最適化」技術を新たに採用。また、従来のサイクロン式コードレス スティッククリーナー「ラクかるスティック」(PV-BL3J)に採用している複数の技術を応用し、標準質量1.1kgで軽量と強い吸引力を両立しました。
  3. 「ごみくっきりライト」搭載の「パワフル スマートヘッド light」でごみがよく見え、しっかり掃除
    従来機種「ラクかるスティック」(PV-BL3J)で好評の「パワフル スマートヘッド light」を採用。同ヘッドに搭載している「ごみくっきりライト」は、暗いところはもちろん、明るいところでも見えにくかったごみを浮かび上がらせます。回転ブラシに髪の毛などがからまりにくくなり、ラクにお手入れができる(*4)「からまんブラシ」も採用しました。

軽量コンパクト設計でサイクロン式集じん方式の「ラクかるスティック」PV-BL1Kも同時発売します。電池の充電方式の改良により、充電時間(*5)を従来機種(PV-BL1J)の約3.5時間から約2時間に短縮し、使い勝手を向上しました。

(*1)
当社調べ。一般社団法人 日本電機工業会自主基準のごみ1gを1日の吸引量として、強運転で紙パックにごみがない状態から満杯になるまでの吸引量を測定。ごみの種類によって満杯になる吸引量は異なります。ごみの種類によっては紙パックが満杯になってもごみすてランプが点滅しない場合があります。
(*2)
本体・延長パイプ・ヘッド・電池の合計質量。一般社団法人 日本電機工業会自主基準(HD-10)により測定。
(*3)
当社調べ。ごみの種類や量、床、周囲環境などの条件によって効果は異なります。
(*4)
当社調べ。ごみの種類や量、床、周囲環境などの条件によってからまる場合があります。●試験方法:人毛(長さ約30cm)0.25gを3畳のフローリングにランダムにまき、強運転で吸引する。これを10サイクル行う。●試験結果:回転部のブラシへのからみつく毛量(からみ質量比)が1サイクルにつき5%以下。
(*5)
一般社団法人 日本電機工業会自主基準(HD-10)により測定。測定は室温20℃。充電時間は使用方法、周囲温度、電池残量などの条件で異なります。

型式および発売日

タイプ 集じん方式 愛称 型式 本体希望
小売価格
発売日
コードレス スティック 紙パック式 かるパック
スティック
PKV-BK3K オープン価格 12月中旬
サイクロン式 ラクかる
スティック
PV-BL1K