2010年4月 蕗(独特の苦みが胃にいい)

日本人は昔から少し苦みがある物を健胃剤として食べた。蕗、蕗の薹、蕨などはみんなそうである。事実、健胃効果もある。

もっとも、最近では蕗のとうや蕨には発がん性物質が含まれていることがわかって、敬遠する人が増えているそうである。しかし、それは山のように食べた場合で、誰も吹き矢蕗の薹を山のように食べはしないから気にすることはない。

蕗は葉のでる前に「とう」が出て、たくさんの花をつける。よく観察すると黄色と白の花があることに気づく。雄株と雌株が別であり、黄色が雄、白が雌である。