2010年2今月の電材ニュース

東芝ライテック㈱、グロー方式点灯管 製造中止へ

今後は電子点灯管に切り替え

東芝ライテック株式会社は、2010年3月末をもってグロー方式点灯管の製造を中止すると発表しました。
点灯管はスタータ形蛍光ランプを点灯させるために必要な放電管で東芝ライテック㈱では1953年から製造を開始していましたが、近年では点灯管を必要としない高周波点灯方式の蛍光ランプが普及し、点灯管の需要が縮小傾向にあること、また、現在では耐久動作回数を高め点灯時間を短縮できる電子点灯管を販売していることなどから、グロー方式点灯管の製造を中止することを決定しました。これに伴い、グロー方式点灯管を搭載した器具についても、順次電子点灯管に切り替える予定です。
今後は、電子点灯管への代替、および、点灯管を必要としないより高効率な高周波点灯形蛍光ランプやLED照明などの普及に注力していくとのことです。

製造中止機種および代替機種

口金 製造中止機種(グロー方式点灯管) 代替機種(電子点灯管)
形 名

希望小売価格

(税込)円
形 名

希望小売価格

(税込)円
17 FG-1 84 FE1E-A 788
FG-7 FE7E-A
21 FG-1 158 -------- --------
FG-4 FE4P-A 1071
FG-5 FE5P-A
FG-7 -------- --------