2016年1月今月の電材ニュース

共同受信用CATVブースター[MDU]を4機種新発売!

当社は、共同受信用CATVブースター[MDU](CS/BS-IF・CATVブースター:2機種、CATVブースター:2機種)4機種を2016年1月12日から順次発売いたします。
共同受信施設ではブースターなどのテレビ受信用機器や、通信用機器は収納ボックスに収められており、スペースに限りがあるため市場からはブースターの小型化を求める声が多くあります。
この度発売する共同受信用CATVブースター(CATVブースターW35Mを除く)は、当社従来品と比べ小型化を実現したことにより、取付けスペースを削減し狭い場所でも取付けやすくしたものです。
また近年の異常気象(雷害)に対応できるよう全機種の耐雷性能強化や、取付部構造の改良による作業性の向上も開発コンセプトにし製品化しました。
ケーブルテレビの加入世帯数は約3,000万世帯となり、世帯普及率は半数を超えケーブルテレビ受信は大変大きな市場に成長しています。当社はこの共同受信用CATVブースターをケーブルテレビ局様などに積極的に提案していきます。
CW40M CW35M
CS/BS-IF・CATVブースター[40dB形]                 CS/BS-IF・CATVブースター[35dB形]
CW40Mマーク CW35Mマーク

<新製品の主な特長>小型化画像
①狭い場所でも取付けやすい小型化を実現(CATVブースターW35Mを除く)
当社従来品と比べ小型化を実現したことにより取付けスペースを削減し、
狭い場所でも取付けやすくなりました。
CS/BS-IF・CATVブースター CW40M ⇒ 22%小型化
CS/BS-IF・CATVブースター CW35M ⇒ 30%小型化
CATVブースター         W40M  ⇒  4%小型化


②近年の異常気象に強い 耐雷性能アップ!
近年の異常気象(雷害)に対応できるよう全機種耐雷性を±15kV⇒±20kV に強化しました。

③省施工
ブースターを取付ける際の取付部が、従来品はダルマ穴でビス位置をしっかり合わせる必要がありましたが、本製品は取付部を山形のガイド構造にしましたので、ビスを簡単に引っ掛けることができ、作業性が向上しました。
マーク

④省電力
製品を長くお使いいただくためにエコを目指した省電力設計です。
CS/BS-IF・CATVブースター CW35Mは消費電力11.5Wを実現し、当社従来品と比べ14.8%低減しています。

希望小売価格
■CS/BS-IF・CATVブースター[40dB形] CW40M  ¥250,000(税抜)
■CS/BS-IF・CATVブースター[35dB形] CW35M  ¥165,000(税抜)
■CATVブースター[40dB形]       W40M    ¥187,000(税抜)
■CATVブースター[35dB形]       W35M    ¥ 99,000(税抜)

発売日 :平成28年1月12日から順次