2017年9月今月の電材ニュース

50周年を迎える三菱ルームエアコン「霧ヶ峰」

ルームエアコンの世界最長寿ブランドとしてギネス世界記録に認定

三菱電機株式会社は、ルームエアコン「霧ヶ峰」が、「クロスフローファン(ラインフローファン)を採用したエアコンの世界最長寿ブランド※1」として、ギネス世界記録に認定されましたのでお知らせします。ギネス世界記録公式認定証の贈呈式を8月22日に行います。

  • ※1:正式記録名「Longest running cross-flow-fan air conditioner brand」
1967年発売モデル「MS-22RA」

1967年発売モデル「MS-22RA」

Longest running cross-flow-fan air conditioner brand 49years and 258days

ギネス世界記録に認定された内容

クロスフローファン(ラインフローファン)を採用したエアコンの世界最長寿ブランド

2017年6月27日に49年と258日で認定されました。

三菱ルームエアコン「霧ヶ峰」について

当社は、1954年に初めてエアコンを発売しました。当時、避暑地に別荘を持つことがブームとなったこともあり、1967年にセパレート型ルームエアコンを「霧ヶ峰」と命名しました。当時は、セパレート型エアコン以外にも、「上高地」、「軽井沢」、「志賀」と避暑地の名称を各種エアコンのブランド名として採用していました。

また、当社は1967年、エアコンでは世界で初めてクロスフローファン(ラインフローファン)を「霧ヶ峰」に採用しました。クロスフローファン(ラインフローファン)は、長い円柱状の羽で送風する構造で、現在のルームエアコンの標準になっています。エアコン本体の薄型化を実現し、日本の住宅での据え付けが容易になったため、ルームエアコンの普及に大きく貢献しました。

現在に至る50年の間、当社は「霧ヶ峰」ブランドを守り、先進的な技術で業界をリードしてきました。これからもお客様に「霧ヶ峰」ブランドをご愛顧いただけるよう、品質を第一に、一人ひとりにあった快適空間を提供してまいります。