2018年6月今月の電材ニュース

「スマートアイセンサーライト」の発売について 画像認識技術を用いた人感センサーの新モデルを発売

2018年5月17日

写真:スマートアイセンサーライト

スマートアイセンサーライト

東芝ライテック株式会社は、画像認識技術を用いてわずかな人の動きも検知して照明のオン/オフや調光を行うことができるスマートアイセンサーに、「明るさセンサー機能」「赤外線センサー」を追加した新モデル「スマートアイセンサーライト」を2018年6月1日から発売します。

なお本商品は、5月23日から25日までインテックス大阪で開催される「JECA FAIR 2018 ~ 第66回電設工業展 ~」に出展します。

特長

1. わずかな動きでも、暗闇でも、人を検知

画像センサーは、オフィス等で着席している執務者のわずかな動きも検出可能ですが、暗闇では検知が難しい欠点があります。一方、赤外線センサーは暗闇に強いものの、人体の大きな動作がないと検出できず、動きが少ない場合に照明が消灯してしまう等の問題があります。

新商品は、画像センサーに加えて赤外線センサーを搭載し、明るさがとれる状態では画像認識による微動検知が、画像では検知できない暗闇は赤外線センサーで検知が可能です。

わずかな動きでも、暗闇でも、人を検知

2. 人の動きだけでなく、明るさも検知して省エネ

画像情報から明るさを検知できるため、昼間時には窓から入射する外光の分だけ照明器具の明るさを抑えることで省エネを図ることが可能です。

人の動きだけでなく、明るさも検知して省エネ

3. 人の通過・滞在を見極めて省エネ

人が通過したか、滞在しているかを判断することができます。滞在しているときは、照明の点灯を継続しますが、通過したときは、照明をすぐに消灯させムダな点灯を防ぎ、省エネを図ります。

人の通過・滞在を見極めて省エネ

4. 省施工

従来品に比べて、電源一体形かつ設定用のLAN配線が不要のため、施工性を大幅に改善しました。

省施工

主な仕様と価格

品名 スマートアイセンサーライト
形名 TTFCA03A
電源電圧・消費電力 AC100V~242V・6W
設置方式と設置高さ 天井面設置 設置高さ 2.4m~3.3m
検知範囲(画像センサー)※1 最大9.0m×9.0m
検知エリア(画像センサー)※1 最大9エリア(人感、明るさ)
検知範囲(赤外線センサー) 直径9.0m(設置高さ3m時)
検知エリア(赤外線センサー) 1エリア(人感)
希望小売価格(税別) 110,000円※2

※1 検出範囲とエリアの分割は別途専用パソコンにより変更できます。設定が必要となりますので、当社にて調整を承ります。
※2 センサー単体の価格です。別途、有線T/Flecsシステム専用の照明器具、制御機器、システム調整費が必要です。