2019年3月今月の電材ニュース

東芝ライテック、「小径ダウンライト/小径ユニバーサルダウンライト」計36機種を発売


独自の技術で0%から100%のなめらかな調光を実現

「小径ダウンライト/小径ユニバーサルダウンライト」発売について



東芝ライテック株式会社は、業界トップクラス(注1)のコンパクトサイズと、0%から100%までのなめらかな調光を実現(注2)した「小径ダウンライト/小径ユニバーサルダウンライト」計36機種を2019年3月15日から発売します。

本商品は3月5日から8日まで東京ビッグサイトで開催される「ライティング・フェア2019」に出展します。

注1 国内施設・店舗ダウンライト市場(電源一体形タイプ)において。2019年2月22日現在当社調べ。

注2 当社LED専用調光器(2線式)WDG9001との組み合わせによる。

■特長

1.なめらかな 0%から100%調光を実現

当社独自のGaN(注3)パワーデバイスの搭載により小形化した電源回路を搭載しています。これによって生まれたスペースに調光回路を組み込むことにより、業界トップクラスのコンパクトサイズと、低光束域でも安定点灯する0%から100%までのなめらかな調光を可能としています。

注3 Gallium Nitride(窒化ガリウム)の化学式。高周波動作に優れる半導体材料。当社GaNパワーデバイスを搭載したLED電球は「平成29年度 省エネ大賞(製品・ビジネスモデル部門)」において「資源エネルギー庁長官賞(節電分野)」を受賞。

2.業界トップクラスのコンパクトサイズ、省施工

埋込穴直径50mm、器具高さ100mmのコンパクトサイズにより、照明器具の存在感を抑え、天井面をスッキリ見せます。また、0.4kgと軽量であり、板バネを2本の構造としたことにより、片手でバネを押さえて施工することができるため、天井面への設置が容易です。

3.高い演色性でモノ本来の色身を忠実に再現

自然光に近いRa93の高演色の光で、モノ本来が持つ色味を忠実に再現します。空間や照射物の色味を鮮やかに演出できるので、レストランやホテルの客室に適しています。

4.用途に応じて選べるラインアップ

ダウンライト20機種、ユニバーサルダウンライト16機種の合計36機種をラインアップします。グレアレスと白色深形の器具タイプ、2種類の配光角(狭角・中角)、5種類の色温度(5000K、4000K、3500K、3000K、2700K。ユニバーサルダウンライトは5000Kを除く)の組み合わせから、用途に応じて選択できます。