2019年8月今月の電材ニュース

難聴対策や災害対策に対応!
家庭用FMアンテナを新発売!

マスプロ電工は、家庭用FMアンテナ3機種、FM8A(8素子)を7月下旬に、FM2A(2素子)、FM5A(5素子)を8月下旬よりそれぞれ発売します。

FM.png

製品名 型式 希望小売価格
家庭用FMアンテナ 2素子 FM2A ¥7,000
家庭用FMアンテナ 5素子 FM5A ¥9,500
家庭用FMアンテナ 8素子 FM8A ¥14,500

製品特長

FM補完放送対応(76~95MHz)

AM(中波)放送局の放送エリアにおいて、難聴対策や災害対策のために、FM(超短波)放送の周波数を用いてAM番組を放送するFM補完放送に対応しています。

開発の背景と意図

災害においてラジオ放送は、いち早く情報を伝える手段として重要な役割を果たしています。しかしながら現状は都市型難聴、外国波混信、地理的・地形的難聴などにより、地域によっては受信できないという問題を抱えています。
この問題を解決するため、総務省では「AMラジオ放送を補完するFM中継局に関する制度整備の基本的方針」を掲げ、FM波を使用してAM放送の番組が聞けるように、FM放送用で使用可能な周波数(90.0~94.9MHz)を新たに追加しました。
マスプロ電工では、この帯域にも対応する2素子、5素子、8素子のFMアンテナをラインナップし、より多くの難視聴地域でもFM放送を介してAM放送が受信できる、FM補完放送に対応した家庭用FMアンテナを発売します。

その他の特長、機能

施工性の向上

樹脂ケース部1か所をブームに固定するだけで取付可能な、フォールデッドダイポールを採用することにより、軽量化を実現し、施工が簡単になりました。

最大適合マスト径が39mm

適合マスト径が22~39mm対応ですから、従来よりも取付け可能なマストの選択肢が広がります。

RoHS指令対応

無鉛はんだの採用、カドミウム・水銀などの不使用により、EU(欧州連合)の特定有害物質使用規制(RoHS指令)に対応した、環境負荷の少ない製品です。