2010年8月今月の電材コラム

地上デジタル放送の案内

<ビル陰などの共聴施設で受信する場合>
ビル陰などの受信障害対策共同受信施設(共聴施設)で受信する場合、地上デジタルテレビ放送は受信障害に強い方式をとっているため、ビル陰などの受信障害を受ける事が少なくなり、直接受信できる場合もあります。
ご加入の受信障害対策共同受信施設の保守・管理業者にご連絡ください。