2011年1月今月の電材コラム

CATV(ケーブルテレビ)

トランスモジュレーション方式
トランスモジュレーション方式は、CATV会社の専用チューナーをレンタルもしくは買い取って受信する方式で、月額に追加が必要な場合もあります。
(周波数=MID,SHB,UHF等、変調方式=64QAM)
この場合、専用チューナーの映像出力をテレビに表示することになる為、ハイビジョンレコーダーにハイビジョンで録画できない他、視聴中の番組以外の録画が行なえません。複数のテレビを所有している場合、その台数分のチューナーが必要で、一般に、レンタル料や月額がアップしてしまいます。
既にデジタル放送時代に合わない方式ですが、地上波放送の受信困難な地区では、不自由を覚悟の上(最悪の手段として)使用されているものと思います。