2014年1月今月の電材コラム

LEDの基礎知識
LEDの特集

彩光色

生鮮食料品を、"新鮮で美味しそう"に見せる光。彩光色は光のスペクトルを調整し、あらゆる食材の持つ色味を鮮やかに表現、新鮮さを演出します。明るさを確保しながら、きっちり省電力。彩光色LEDなら従来光源に比べ消費電力が約40%も低いため、年間電気代も同等の割合で削減されます。さらに、光源寿命も40,000時間と従来HIDより約3.3倍も長持ちするため、メンテナンスを要せずランニングコストの大幅削減を実現します。