2014年3月今月の電材コラム

LEDの基礎知識
LEDの特集
明光色
夜間の人間の目の感度特性に着目し、短波長成分を多く含む
白色光により、空間が明るく見える。
暗い道が明るく見えるLEDの光
明光色なら、明るく見える部分と 暗く見える部分の差が少なく、より 均一な照明環境が得られます。
明光色は防犯灯が設置されるような「薄明視」環境において、目の光への感度がピークとなる507nmの波長に近い光を多く含むことで、空間を明るく見せることに成功しました。